姉妹都市交流 伊豆松崎町「ひとつ鍋の会」に参加しました!

皆さま、こんにちは。東京帯広会のホームページにお越しいただきありがとうございます。
いよいよ梅雨入りとなりましたが、6月22日に伊豆松崎町にて開催された「ひとつ鍋の会」に参加しました。紫陽花が満開の松崎町での様子をお届けいたします。

目次

姉妹都市交流 伊豆松崎町「ひとつ鍋の会」

6月22日(土)依田勉三生誕171年を祝して「ひとつ鍋の会」が松崎町で開催されました。
前日の大雨が嘘のように旧依田邸前の那賀川がきらきらと輝き川沿いの鮮やかな紫陽花が「花とロマンの里」を十分に感じさせてくれます。

旧依田邸入り口も初夏から本格的な夏へと移ろう木々の彩が眩しく感じられます。
空気が美味しい··大きく深呼吸!!

「開墾のはじめは豚とひとつ鍋」に因み、皆でジンギスカン鍋を囲みながら先人たちを語り合いました。
帯広市、松崎町それぞれの交流を深めようと有志が中心になり始めて3年目。帯広の名店「しらかば」よりマトンとラム肉を取寄せおにぎりを片手に皆でジンギスカンを頬張る姿は、さながら小学生の時の川狩りのようです。

10年程前に「依田勉三物語」を自費出版された福永慈二さんも東京よりお越しくださいました。
長野から日高に移り住み依田勉三の研究をされたとのことです。

喫茶「晩成社」

今回、江戸時代のコーヒー豆復刻判が旧依田邸で販売されていました。
せっかくですから当時と同じようにパーコレーターを準備し、日本最初と思われるコーヒーに、もちろん六花亭マルセイバターサンドを添えて。

喫茶「晩成社」

皆で食後にゆっくりと楽しみました。

この会に先立ち依田家のお墓を参拝。梅雨の晴れ間の青空がひときわ爽やかな一日でした。

2024年暑気払い開催のお知らせ

東京帯広会暑気払い2024

今年の暑気払いは、サラリーマンの努力と夢が溢れる新橋ライオンです。

日時:7月13日(土)13:00~
会場:新橋ライオン
会費:6,000円

総会とはまた違うアットホームな感じの会です。暑い夏を乗り切りましょう!!
ご希望の方は、事務局 までお気軽にお問い合わせください。

目次